Bi-Bo-6

Bi-Bo-6

記憶を記録 feat. 宇田川藍

☆<私>探しゲーム - 上野千鶴子

「私」探しゲーム―欲望私民社会論 (ちくま学芸文庫)

「私」探しゲーム―欲望私民社会論 (ちくま学芸文庫)

「テレビのクイズ番組で「100人に聞きました」というのがあった。この番組は、回答の基準を「真・偽」から「妥当性」(もっともらしさ)へと変えた点で、まったくエポックメーキングだった。」
「この鏡は、他のすべての人々を映し出すが、自分自身だけは映さないとくべつな鏡だった。このメカニズムは、対人関係そのものだ。人間は他人の顔は見えても自分の顔を見ることができない。顔にスミがついていたら、それを笑って教えてくれるのは、他人の反応だけである。「一般大衆」という言葉は、大衆が大衆を認識するメカニズムを、目に見えるかたちで大衆自身に示して見せた。その自己言及性に、大衆は、自分自身に回帰する笑いを、無抵抗に笑うしかなかったのである。」