Bi-Bo-6

Bi-Bo-6

記憶を記録 feat. 宇田川藍

2013-07-24から1日間の記事一覧

中央公論Adagio 25号 2011/2 - 田中角栄と神保町を歩く

角田光代 「私にとって書くことは、考えることなんです。家族とは、結婚とは何か。戦後の日本がどうあって、私たちは今どこにいるのか。20代のころは、家族以外の新しい関係を模索していた。30代では、「結婚すべきだ」という周囲への猛烈な反発を、小説に持…