Bi-Bo-6

Bi-Bo-6

記憶を記録 feat. 宇田川藍

NEWSWEEK '11 7.6

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2011年 7/6号 [雑誌]

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2011年 7/6号 [雑誌]

「アメリカと違い、ヨーロッパでは経済的公正性は社会の不文律。2度の大戦と冷戦時代に多くの犠牲を払った経験から、ヨーロッパ人は社会の安定には経済的公正性が不可欠だと考えるようになったのだろう。不公平な世界では、人は過激な思想に走りがちだと知っているのだ。」
「アメリカでは、1400万人近い失業者がいる一方で欠員が埋まらない職があるという不可解な状況が発生している。いわゆる「構造的失業」問題だ。マッキンゼー・グローバル・インスティテュートの調査では、半年以上にわたって空席のままのポストがあると回答した企業が全体の40%に上った。構造的失業の原因については諸説ある。高校での職業訓練や職業別組合による技能修得プログラムが衰退したせいだという説、仕事のために引っ越すのを嫌がる人が増えたから、という説もある。企業と従業員の関係の変化もあるだろう。企業側は解雇への抵抗感が、労働者側は会社への忠誠心が以前より薄れてきている。簡単に転職する労働者に対し、企業は職業訓練などの投資を敬遠しがちだ。各企業は、既にビジネスやテクノロジーに関する基本的な技能を備えている人材を雇い、入社後は企業特有の業務や制度に焦点を絞った訓練を行いたいと考えている。「雇用主たちは確かな技能を持った人材を求めている」と、マッキンゼーの調査は指摘する。「十分な経験のある人材がいない」と回答した企業は全体の45%に上った。」
「どんな美辞麗句を弄しようと、アメリカ国民は使命や目標達成のためだけに戦ったりしない。勝ちたいのだ。」