Bi-Bo-6

Bi-Bo-6

記憶を記録 feat. 宇田川藍

ハングオーバー!!!最後の反省会 - トッド・フィリップス監督

"The Hangover PartⅢ"
2013年/アメリカ/英語



キャッチコピーはさしずめ『下ネタは世界をひとつにする』か。
以下ネタバレ含。










★---
ハングオーバーは、3作とも観ています。
今回も、前作『国境を超える』編でR-18版を上映していたTOHOシネマズ六本木にて。


ばーっと感想書きます。


まず出だし、バンコクの刑務所からチャウが逃げ出すシーンの描写。
音楽や画角もろもろ、レ・ミゼへのオマージュかな?と思った。
(ちなみにここで一瞬アランぽいひげもじゃのおじさんが画面内にいたのだけど
 あれは本人のカメオ的な出演だったり・・してるといいな。ただ、気のせいかもしれない)
そしてポスターの裏に穴を掘る描写で思い出したのは『ショーシャンクの空に』、
地下水路をたどる描写はどこかしら『ハリーポッターと秘密の部屋』的。
どちらも逃亡劇ではポピュラーなアクションだと思うから、上記の作品を意識しているかはわからないが。
音楽がすごく荘厳なんだよね。観客に「今回は違うのかも」と期待させるだけの効果は充分にある。


キリン・よき伴侶・ニューホライズン、と小ネタを散らしながら、
一行はダグを取り戻すためにチャウとチェイスを始める。
前半はなにかと「命の危険」を感じさせる描写が多かったように思う。
マーシャルがかなりの強面ってことで、ずっと銃構えてたもんね。
このターンは少々"教育的(ニューホライズンの辺りね)"というか、「ただの真人間が犯罪に巻き込まれそうになってる」って印象。
ドキドキはあるけどワクワクはないかなぁ。
ちなみに「パズ友」「ネトゲで知り合った」って翻訳、素敵でした。


その後は車飛ばしてメキシコでチャウに会う。
これは全編通して言えることだけど空撮多すぎ。
「3人がしゃべる・叫ぶ・アクションする」か「移動してる」描写しかないものだから、
つまりセリフが無いシーンはほとんど空撮と言っても過言ではない印象。
とはいえあんまり時間に追われてるという印象もなかったので
追いかけっこ的な緊迫感はなかったね。
(明朝6時に高台で・・って話はあったけど、すぐにチャウを見つけたからか3人がそれを急ぐようなセリフはほとんどない)


「チャウの家」に侵入するシーンは今回のキラーシーンのひとつ。
スチュとチャウっていう2人だけで話が進むのが良い。
スチュに関しては薬品を買いに来た時の演技もすごく良かった。
アランといるとどうしても「笑いを分からない優等生」という印象に引っ張られてしまうけど、
私はスチュの「何気ない所作によるボケ」がすごく好きでした。リアクション芸の一種かもしれない。
金塊を運んだ後ドアを閉められてしまうシーンでは、「フィルさん、あなたハンマーは?」って誰しもが思ったことでしょう。


つぎはラスベガスでのシーン。
ここでやっと一話のテンションに帰ってきた。
テンションっていうのは、画面の色彩感覚的なものかな。バンコクもケバかったよね。
前半は砂埃にまみれてるシーンの連続だったから、画面的にあまりギャグっぽくならなかったのも大きい。
シーザーズ・パレス!ここはフィルが「頭の切れるただのイケメン」になるところ。
その身のこなし…トム・クルーズさんでは…?という。
シーツでベランダに降りるシーンはお約束とはいえ、とてもわくわくしました。
アランの「危機一髪」は、ワイヤー感が残っていたのが惜しい。
室内では、チャウが女の子はべらしてる描写があるかな?と思ったけどそういうのもない。
流れとしては腰振ってそうなんだけど、セクシャルな表現はほぼなし。
今回、全編を通して思ったことはギャグが弱いということ。
トーリー上の人物が固定されすぎていて、ボケの幅が狭いってことかな。
バンコク編はタトゥとか屋台とか僧侶との絡みが最高だったから。


今回の映画では、スチュが電話しながらリムジンでチェイスするシーンが一番好き。
ここでもリアクション芸が冴えてる。


最後、高台でチャウが復活するところ、
アランが金塊の袋を運び出すときに一瞬トランクを見つめるカットがあるんだよね。
私はこれで「きた。絶対チャウを移動させてるはず」って思ってしまったんだけど、
初見で回収できる伏線という意味で、ナイスフラグかもしれません。


アランとおばはん(仮)との恋模様も素敵。
照れとかそういうものがなくてふたりともまさに目がハートで、素晴らしいと思う。
恋模様→結婚式という流れの中でアランが真人間に戻るわけだけど
このラストの「救われた」感、シリーズの完結編としてとても優秀!



評価の低さとは裏腹に、破格の予算がかけられてたっていうのが一番のギャグになってしまった作品でした。*