Bi-Bo-6

Bi-Bo-6

記憶を記録 feat. 宇田川藍

Numero Tokyo 2012 June.

Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2012年 06月号 [雑誌]

Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ) 2012年 06月号 [雑誌]


長澤まさみ

13歳で芸能界デビューした長澤まさみ。彼女が放つピュアで純真、そして真っ直ぐな魅力で、演じるキャラクターに見る者をいとも簡単に恍惚とさせてしまう。女優として確固たるキャリアを築き、25歳へ。大人の女性となったいま、逸脱したその美しさを解禁し、私たちを再び陶酔させる。

10代の頃から自分の限界を決めるのがすごくイヤで、人に自分をさらけ出したり本音を言わないタイプだったんですけど、そこもオープンにしていくと、より新しい自分に出会えるというのもこの仕事に学んだこと。でもだからって、根本的な秘密主義は変わらないんですけどね。(笑)
(長澤まさみ)

このインタビューを読んで、長澤まさみが好きになった。すごくストイックだし、完璧主義だし、私が好きだった頃の岡田准一に似てるなーと思った。どっちも10代早々から芸能界ってところに入っていたりするよね。ひとの人生っておもしろいです。



ウィスィット・ポンミニット

絵はお金がなくても描ける。絵はどんな時代でも描ける。絵は時間が少なくても描ける。自分の綺麗な夢を信じて、指だけ動かして世界の人に見せよう。