Bi-Bo-6

Bi-Bo-6

記憶を記録 feat. 宇田川藍

2013-07-20から1日間の記事一覧

中央公論Adagio 24号 2010/12 - 徳川慶喜と飯田橋を歩く

慶喜はその後、実に四十五年間の"余生"を送ることになる。駿府と、その後に移った巣鴨での隠遁生活を経て、慶喜が最後の十二年間を暮らしたのは、生誕地の旧水戸藩邸(小石川後楽園)からほど近い小石川区小日向第六弁天町(春日二丁目付近)だった。 「江戸…

西谷真理子

かわいいと言って男性が油断している間に、女子の心の中ではいろんな事件が起きているのだ。

SALUS February 2011 vol.119

大人の迷子たち 第10回 文・岩崎俊一 「人よ、箸を置いて 祈れ。」 「二つの世界」に、生きる意味を考える 文・山下敦 二都物語 (上巻) (新潮文庫)作者: ディケンズ,中野好夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1967/01/30メディア: ペーパーバック購入: 2人 ク…